南阿蘇ラブレターアワード

イベントは終了しました。
ご応募ご来場いただきました皆様に
感謝申し上げます。

大賞作品 ざっつ(ペンネーム)40代・熊本県
送る相手 父親

お父さんへ
我が家に初めてクーラーが届いたのは、私が生まれた時。8月に生まれた私を、暑さから守るために。
雨の日は決まって車で学校まで送ってくれましたね。寒いときは、必ず足元にもヒーター。「全然暖かくない」と言って、上だけに温風が来るようにスイッチをいじってたけど、今になってその優しさが分かりました。
三味線の先生をしていたから、幼い私に歌の本格的指導。時々泣くほど厳しかったけど、あなたの伴奏で歌った舞台の思い出は、今でも昨日のことのように覚えています。
我儘や、悪いことをした時、どんなに人前だろうと、ガツンと叱ってくれてありがとう。
高校進学のとき「私立に行かせてください」ってお願いした私に「分かった。その代り絶対に辞めるな」と。この時初めて「自己責任」を学びました。
社会人になってすぐに、体調を崩して、泣きながらご飯を食べてる私に、「今度何かあったらお父さんが会社に言ってやる!」と。親にだけには迷惑が掛けられない、一生懸命頑張ろう、と誓った日です。
初めて自分で買った車、中古のゴルフ。家族の中で唯一購入に賛成してくれましたね。車を見た時あなたが一番うれしそうでしたよ。トラブルの度に修理に付き合ってくれてありがとう。
誕生日プレゼントにあげたランニングシューズ。「もったいないから」といってやっと1ヶ月後くらいに履いてくれましたね。でもその1ヶ月後、あなたと共に灰になるとは思ってもみなかった。
あなたとケンカして口を利かなくり、まさかその1週間後にこの世を去るなんて・・・ICUでかけた言葉ちゃんと聞こえてましたか。
この世を去って今年で17年目の秋。生きてるときに言えばよかった。
「頑固で不器用な性格はあなた譲り。困ったものです。でも溢れんばかりの愛情と優しさを無条件で与えてくれて、本当にありがとう。大好きだよお父さん」天国の父へ、最初で最後のラブレター。
山の向こうに幸せがあると夢を語り、青い鳥を求めともに手をとりやがて50年だね。
 「四人子どもは欲しいな、俺 頑張るし」「うん」と言ってくれたあの時。双子の次女は、生まれて10日で黄泉の国へ。泣いたね、あの時。そののち、4歳の長男が1年半の闘病生活の後、彼岸へ。涙が出なかった。脳外科の先生に食らいついたね。神や仏もあるものかと、神棚をゴミ箱にほり込んだ怒れる母さん。 悲しかったね。子供たちもあちこちに預けられ、寂しい思いをじっと堪え、家族での看病だった。このことを胸にしまい込んでくれた二人の子供たち。

   その後は、楽しい子育てだったね。近所の駄菓子屋で、釣銭をごまかす店番のお婆ちゃん。小さな子が握る駄菓子。手に持つお金を確認して「お婆ちゃん、この子のお釣りいくら」と監督する6歳の頃の娘。ピカピカの一年生新入生歓迎の全校じゃんけん大会。児童会担当のお姉ちゃんを心配させながら、優勝を堂々と勝ち取る息子。父さんおかえり、と居間に集まる思春期の子供達。晩酌のお相手は、子ども達との日常会話。疲れのとれる貴重な時間だったね。野球小僧と、親子で甲子園を夢見た高校球児、楽しかったね。子供達の頑張りに支えられた親人生だった。子どもたちも40代。社会の中堅、しっかり頑張っています。嬉しいことです。
 人生も終盤、支えて頂いたみなさんに感謝をしながら手をつなぎ健康に過ごす今の時間を大切に生活していきたいね。

   黄泉の国に渡った子供たち、どこかで生まれ変わり、可愛がられているかな。
 「来世」「来世」に生まれ、もう一度、青い鳥を求め、ともに人生を語り、四人の子育てに挑戦しませんか。かあさん!
ふたりベッドに座り、窓ガラス越しに雨を眺める。
思えば腕を組んで歩いたのは、二人寄り添える雨の日位だろうか。
若い頃『九州の男は人前では腕は組まん!』が僕の言い訳だったね。
そんな強がりのフレーズを君は何も言わず、いつも傍で微笑んでいた。
ありがとうの言葉も、ごめんねの言葉も無かった僕を。
担当のヘルパーさんが明るく部屋へ入って来た、君は笑顔で反応し今日始めての笑顔ともなった。
『薬指が細くなって指輪が取れてしまい、食べたら危ないので外して置きましたよ。』と。
細くなってしまった君の掌を両手で包んでみる。
流れ来た歳月の間に、優しい言葉一つ掛けずに来た事が悔やまれる。
夕食の支度で慌ただしくなった廊下から、食器のぶつかる金属音と隣室からの唸り声が聞こえ、
胸が潰されそうになり罪悪感に包まれて行く。
磨り減った金色の指輪を封筒から取り出し、細くなった君の薬指へもう一度 もう一度戻してみる。

『ありがとう この秋ふたり銀婚式だよ』

入選 小河 浩 さん 50代・千葉県
送る相手 最愛の一人娘明日香

明日香へ
 いつの間にかもうすぐ二十歳だね。少し早いけど、成人おめでとう。
明日香が生まれた日のこと、パパは鮮明に憶えています。助産師さんに、大事そうに抱えられ手術室から戻ってきた時のこと。体重計が指す3948gという数字への驚き。そして、湯浴みをする時のあどけなくつぶらな瞳。新生児室前の廊下に集まって来たママさんたちが体重表記を見て挙げた「大きい!」という歓声。未だ我が子をその手に抱けずにいる、超未熟児を持つ一人のママさんが洩らした「うちの子に体重を分けてあげて下さい」という切なる言葉。そして、新しい家族三人による、初めての顔合わせ。
 「初めまして。ようこそ我が家へ。元気に生まれてきてくれてありがとう。これからどうぞよろしくね」パパもママも、ただただ感涙にむせびました。
 退院して明日香が初めて我が家で過ごした日、深夜に地震がありました。熟睡していたパパでしたが、揺れを感じて飛び起き、明日香が眠るベッドに覆い被さりました。幸い規模は小さく揺れもすぐ収まりました。でもパパはしばらくの間、膝の震えが止まりませんでした。「何があろうとこの子を守る。たとえこの命に代えようとも」パパが、自分は人の親になったのだと実感した瞬間でした。
 幼稚園の頃に交わした、「パパのこと好き?」・「大好き!」・「どうして?」・「だって、パパだから」 この言葉によって、パパは明日香から人間愛の原点を学びました。
 パパは自分に対し、誇れるものが何もありません。ただ唯一、いくつになってもどんな場所でも、また誰の前でも、明日香をこの世で一番愛していると、それだけは一点の曇りもなく、大きな声で叫ぶことができます。
 明日香、パパの子になってくれてありがとう。パパは心から愛しています。
 もしも叶うものなら、もう一度赤ちゃんに戻ってください。そしてパパに、明日香を育てる幸せを、もう一度味わわせてください。お願いです。
パパ
かなさん
初めて会った君を呼んだ時、緊張しながらも素敵なことが始まる気がしました

かなさん
初デートで君の名前を呼んだ時、実は次のデートの口実を考えるのに必死でした。

かなさん
告白する為に君の名前を呼んだ時、ファームランドの駐車場だったけど、本当はイルミネーションの中でロマンティックに告白するつもりでした。でも、僕の胸に頭をくっつけてお願いしますと言ってくれた君はとても可愛かったです。

かなさん
誕生日プレゼントを渡す為に君の名前を呼んだ時、気に入ってもらえるか不安で凄くドキドキしていました。嬉しそうな君の笑顔が見れて本当に嬉しかったです。

かなさん
初めての手料理のお礼を言う為に君の名前を呼んだ時、本当に美味しくて、惚れ直しました。あのアンチョビのパスタは今でも特別です。

かなさん
電話口で君の名前を呼んでプロポーズした時、電話で君の声を聞いてるうちに気持ちが溢れてしまいました。本当はもっとちゃんとしたシチュエーションを考えていたのに・・・
でもプロポーズ受けてくれて凄く嬉しかったです。

かなさん
入籍して妻になった君を呼んだ時、君のことをそれまで以上にとてもとても身近に愛おしく感じることができました。

かなさん
ウエディングドレス姿の君を呼んだ時、その美しさに僕はとてもとても照れていました。君と素敵な結婚式を挙げることができて本当に嬉しかったです。

かなさん
赤ちゃんができたと報告してくれた君を呼んだ時、驚きと感動と感謝の気持ちで胸がいっぱいでした。僕達の赤ちゃんに会える日が楽しみで待ち遠しいです

かなさん
ひろさんといつも笑顔でこたえてくれる君がとてもとても大好きです。
これからもずっとずっと一緒にいてください。




特別審査員


行定勲
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004)監督

行定 勲

熊本県生まれ。高校卒業とともに上京。専門学校在学中よりドラマ制作会社に勤務。その後、助監督を経て『OPEN HOUSE』(1997)にて初監督。次作『ひまわり』で第五回釜山国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。同年公開の『GO』は日本アカデミー最優秀監督賞を受賞。その後、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004)『北の零年』(2005)『春の雪』(2005)などの監督作品でヒットメーカーとなる。2010年、『パレード』が、第60回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。その他の作品に『きょうのできごと』(2003)『今度は愛妻家』(2010)『円卓』(2014)『真夜中の五分前』(2015)などがある。
近年は舞台『テイキングサイド』や『趣味の部屋』『ブエノスアイレス午前零時』『タンゴ・冬の終わりに』など、演劇の演出も手掛けている。
特別審査員
長野 敏也長野 敏也
南阿蘇村村長
審査員
早川 初水早川 初水
熊本県ペンション協会理事長
審査員
後藤 サツヨ後藤 サツヨ
南阿蘇在住、「遊水の郷」のお母さん
審査員
河野 美沙河野 美沙
南阿蘇在住、オーラソーマカラーケアコンサルタント


募集内容
大切な人への思いを綴ったラブレターを募集
募集期間
2015年7月16日〜8月30日(当日消印有効)
応募資格
資格不問
選考方法
特別審査員2名と審査員3名によりまずは入選者を5名選びます。
大賞は入選者5名の中から「南阿蘇ラブレターアワード2015」当日(2015年10月4日(日)南阿蘇鉄道白川水源駅にて開催)の参加者の投票にて選出されます。
大賞者(1名)
5万円分の阿蘇のあか牛とくまモンぬいぐるみ
入選者(4名)
1万円分の阿蘇のあか牛とくまモンぬいぐるみ
※大賞者、入選者の方には10月3〜4日の南阿蘇への旅費(3万円)とペンション宿泊費(上限2万円)をご提供いたします。
作品賞
阿蘇のお米5キロ20名
赤牛
くまモン
5万円
お米
※写真・イラストはイメージです。
注意事項

※入賞作品の著作権及びその他の権利は主催者に帰属します。
※個人情報は慎重にお取り扱いし、「南阿蘇ラブレターアワード2015」連絡や商品の発送や、応募作品の利用における応募者の表示のみに使用します。 ※未発表作品に限ります。

PC・スマホでのお申込みはこちら

募集は終了しました

ご郵送・FAXの場合

市販の便箋、または下記より専用用紙をダウンロードし右記の必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお送り下さい(文字制限:800文字以内)

募集は終了しました

郵送
〒869-1404
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4672
オーベルジュ森のこびと
ラブレターアワード2015係
FAX
「ラブレターアワード2015係」
FAX番号0967-67-1696

必要事項

  • 一行でも大切な思いの綴られているものであれば表現形式は自由
  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前
  • ペンネーム
  • 匿名希望の有無
  • 年齢
  • 性別
  • 連絡が取れるお電話番号
  • メールアドレス
  • 誰に対してのラブレターなのか
※未発表作品のみが対象となります。
審査
9月上旬
結果発表
南阿蘇ラブレターアワード2015のウェブサイトにて10月中旬に発表
大賞者
入選者5名の中から10月4日の南阿蘇ラブレターアワードの参加者の投票にて選出されます。
入選者
10月4日の南阿蘇ラブレターアワードにご参加いただけるかの意思確認のためお電話を致します。また、残念ながら欠席される場合は、対象となりませんことをご了承下さい。
当日はテレビメディア等の取材が入る可能性がございます。
作品賞
10月中旬に20名に送られます。
スケジュール
日時
2015年10月4日(日)開催
雨天決行/荒天中止
場所
南阿蘇鉄道白川水源駅 駅前広場
〈会場〉 11:00〜18:00
〈アワード〉 12:40〜
主催
熊本県ペンション協会
後援
南阿蘇村・高森町
Guest Live!

VaNilla

「マーチングバンド」という枠組みから抜け出してきたドラマー達、それぞれがアメリカや国内等で幅広く活動している。

Viento

阿蘇にこだわり広く活動するデュオグループ、阿蘇の情景が浮かび上がるような自然と融合した音楽を作り続ける。

樫原秀彦・由美

ニューヨークでフラメンコの音楽修行を経て、TVコマーシャルの音楽制作などを手がける。2015年に熊本に移住。

マルシェ開催!
マルシェでお買い物をすると(1店舗500円以上)南阿蘇新米のつかみ取りチケットプレゼント!
会場・駐車場地図
駐車場は白川水源の駐車場をご利用ください。
混雑の恐れがありますので、なるべく公共交通機関のご利用をお薦めします。
その他

ペンションに宿泊してイベントに参加出来る「トロッコ列車の宿泊パック」あります。

※詳しくはお問い合わせください。